2006年03月30日

ママのお腹を選んできたよ

つい最近雑誌で体内記憶の特集をやっていました。
産婦人科医の 池川 明さんの本「ママのお腹を選んできたよ」や
「覚えているよ。ママのお腹にいたときのこと」という本の紹介でした。
ここで書かれているのは子供たちは自分で親を選んで生まれてくるっていうことで、めずらしくパパが先に読んで 私に読んだらいいよと見せてくれました。
早くママに抱っこして欲しかったのにガラスに入ってたんだ 
とか
向こうの国では子供がいっぱいいて上から見ていてあのママが可愛いとか優しいとか言ってるの。ぼくは男3人で仲間になって、みんなでどのママの所に行こうかって考えてこのママのところに来たんだよ
この男の子はおしゃべりがはじまってから自分で話しだして長男なんだけど
下の子が生まれる前から言っていて、そのお母さんは本当に3人の男の子の母になったんですって。
それに帝王切開の手術の仕方で医者にしかわからない話をしたり、おもしろいのは この公園知っている おへそから見ていた というらしいです。。妊婦中によく行った公園らしいのですが・・。おへそから見てたシリーズでは 2000年に生まれた子供が2,3歳になったとき カレンダーを見て不思議そうに「おかしいなあ、29があったはずなのに」というんです。2000年はうるう年で2,3歳だと次のうるう年の前なので2月29日はお腹の中でしか見てないはずなんです
へ〜!という話ばかり載っています。
この雑誌を読んでから この本を買って読んでみたくなりました。
しかし おへそから見ているなら大変!次の時はおへその黒ゴマきれいにしておいてあげよう。。ハヤ君のときは黒くてあまり見えなかったかも?
4576021532.09.MZZZZZZZママのお腹を選んできたよ.jpg
http://www.spstore.com/aws/amazon/asin/4763194925/

この雑誌の特集を読んでから パパはハヤ君に「ママは怖そうだけどパパが優しいから来たんでしょ?」とか「何人で仲間だった?次は何が出てくるか知ってるんでしょ?」と聞きまくっています。。ふらふら
そんなの僕にはわからんよ〜

今日もハヤ君は テーブルの下に
DSC00873.JPG

「ハヤ君、ママのお腹を選んできたの?」  「・・・??」
DSC00872.JPG
posted by sumire at 08:12| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの本読みましたよ。
そして「おかあさんを選ぶ赤ちゃん」という本もあって、その本は育児に疲れてたときに読んで号泣しました。
こんな私でも、あゆが選んできてくれたんだなって思ったら、こんなに頑張り過ぎなくてもあゆが許してくれてるんだって思ったら、力を抜いて育児が出来るようになりました。
それまではいいお母さんになろうと一生懸命だったけど、私らしいお母さんでいいんだって。
私はあゆに、「ママを選んでくれてありがとう」といつも言ってます。
いつかそれが伝わるといいな。
そしてしゃべれるようになったら、「なぜママを選んだの?」ってきいてみたいですね☆
Posted by みらい。 at 2006年03月30日 13:07
やっと引越し落ち着いたよぉ〜(涙)すんげぇすんげぇ疲れたよぉ(涙)早速ハヤくん見てほっとしました。子連れ引越しは本当に大変だね。しばらくゆっくり過ごします。
ところでこの本、私も大好き。これに「お母さんを選ぶ赤ちゃん」という本もあるんだけど、これも良いよ。不妊中、「ちっ、どうせ選んでもらえないんだ」なんてやけっぱちになったりもしたけど、今は本当に選んで来てくれて感謝感謝です。なんだかいまだに振り回されてて疲れたりすると「あ〜っもうっ!!」って思っちゃうけど、そのときは必ず思い出して、「大事に育てなきゃな」って思うよ。
東京は桜もそろそろ終わりです。なんだかこっちに来たような気がしないよ。 
 
Posted by のりこ at 2006年04月07日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。